☆マットブラックオールペイント☆

image

どもっ♪メガネです<m(__)m>

今回はバイクをマットブラック(艶消し黒)にオールペイントです!
右から純正のブルー、サフェーサー(下地ペイント)処理したもの、
左がサフェーサーを研いだもの♪塗装は下地が肝心です!!

image

各パーツを下地処理してマットブラックにペイント♪
艶消しはあとで磨いたりできないんで細心の注意を払ってペイント!!

image

で・・・・・・\(^o^)/テッテレ――――

完成♪

オーナー様大満足の仕上がりとなりました☆

2011年4月7日 22時22分 BLAZEぶろぐ! コメント0件 トラックバック0件

本物かYO!

image

ヤッホー HIGE desuyo!
今回のマシーンは、ダイムラーリムジンで御座います。
その1:内装張りかえ作業
その2:外装錆修復作業
まず内装から外していきます、さすがにJAPANの湿気が微妙に合わないのか、状態を維持するのが大変ですね!
内装が少し剥がれているため、張り換えです。得意のバラバラ作業です。壊さないように、部品がもう手に入らないので、失敗の許されない緊張する作業だ!見たことない当時物なのかネジ1本が特殊でしたよ!

image

ちょっと休憩、
ダイムラーリムジンは神戸異人館の一件英国館に展示しています。で!!ナントこのリムジンはエリザベス女王が実際に愛用していた本物!
あと英国館は、神戸指定の伝統保存建造物で!館内にシャーロックホームズの部屋が入り口のドアから再現されていて、夜になると1階が高級クラシック家具でゴージャスムードなバーがオープン!バロックやビクトリア時代に興味がある人はお勧めだよ、食器もフランスの名器バカラで贅沢な大人な時間が過ごせるかも、ユニークなバーで話題のスポットです。

image

さて作業だぁバラバラにしてと、ベースが木だよ、大工さんの仕事じゃないこれ!内装の生地選びと寸法と型取りしてと、古い生地剥がしてベースの掃除と修復作業して、下準備はバッチリだ!ネジも真鍮製(金色した銅)金色になるまで磨いたよ、一日が一瞬で終了!

2011年4月3日 14時14分 BLAZEぶろぐ! コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
ブレイズ
ホームページ
topics
calendar
<前月 2011年4月 翌月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML